50℃洗い

ブーム再来?「50℃洗い」で野菜も自分も若々しく!?

ブーム再来?「50℃洗い」で野菜も自分も若々しく!?

 

先日図書館に行ったとき、健康関連のブースの前で
『魔法の温度「50℃洗い」で健康になる』という本に目が留まりました。

 

(あ...!一時期テレビでも紹介されていたやつだ)と思い借りることにしました。

 

テレビで紹介されていたときは、温度を測る肝心の温度計がなかったので、
そこから手軽に試す機会と意欲をなくし、知らぬ間にブームも
過ぎてしまったのですが、今回は面倒がらずにやってみることにしました。

 

しなびた野菜がシャキっと元気になる、肉や魚も生臭みが消え美味しく
ジューシーになるメカニズムも説明されていましたが、難しいことはさておき(笑)
「結果」が早くみたくてトライしてみました。

 

なんともグッドな適材が冷蔵にありました。「しなびたほうれん草」です。

 

3日前?に買ってかなり葉先はヨレかかり、今までならあと少し置いたら葉先付近は
カットして使うレベルです。

 

ボールの中に50℃のお湯を作り、その中にほうれん草を入れて1〜2分「しゃぶしゃぶ洗い」をし、
その後はペーパーで水分を「しっかり」拭き取る、これだけです。

 

もちろん食材によって洗う時間は違いますが、葉野菜に関してはこの時間が目安のようです。

 

ほうれん草で試してみると、、、、なんということでしょう。とまるでビフォーアフターです。

 

緑も鮮やか、何より葉先のしんなりはシャッキっとなりました。50℃という温度がポイントなんですね!

 

野菜の細胞組織をほどよく柔らかくし、おいしさや栄養素を溶け出させないギリギリの絶妙な
温度で瞬時に野菜に水分を閉じ込めさせ、生き返らせるのです。

 

今までは傷んで捨ててしまっていた「老いた」食材を元気に、その元気野菜を
食べることで自分も元気になれたらいいなと思います。

 

そして、免疫力を高める成分が豊富に入っている
ブロッコリーを細かく説明しているので、興味のある方は
免疫力を高める方法をご覧ください。